のぼりって何?

のぼりの概要説明

のぼりとは何なのか

のぼりとは一体何のことを言うのか。

名前自体を聞いても何のことかよくわからない方も多いと思います。

高須勇人ののぼり専門知識の情報を頼りに、のぼりについて紹介していきたいと思います。

お祭りなんかで見かける旗のことと言えばいくつかの人は思い出せるでしょうか。

祠など何か神聖な祀っているものがある所にはありますね。

また、昔の日本では、戦の際に用いられていたと言います。

戦の際にはのぼりを用いて敵味方の判別をしていたと言われています。

有名な戦国大名である、豊臣秀吉であるとか、武田信玄などを取り扱うテレビ番組や時代劇などで、戦っている兵が家紋のようなものが描かれている旗をさしていたりします。

あれは、自分がどの軍に所属しているのかを明らかにするためにアピールを味方にしているのですね。

さらに、現在の日本では、そういった使い方から変わっていき全く違うものになってきています。

例を挙げると、ファミレスなんかがありますね。

駐車場やお店の入り口、その近辺にいくつかの旗が固定されていたりしますよね。

「今ならドリンクバーが無料!」というようなやつです。

外をちょっと歩けば多くののぼりを見かけることが出来ると思います。

また、現在の日本では料理屋さん以外でもたくさんの場所でのぼりは用いられています。

大相撲なんかでもそうですね。

テレビ中継なんかではうつらなかったりするようですが、力士の人たちが戦っている国技館なんかの周囲で見かける旗もそうですね。

実際に見にいってみると衝撃を受ける大きさの旗が飾られています。

現在の日本では、広範囲で使用されていることがわかりました。

上であげたところ以外でも目にすることもあります。

日本人の様々な生活を彩っており、完全に日本の文化となっていると言っても間違いないでしょう。


Copyright (C) www.avro-lancaster.com. All Rights Reserved.

のぼりの概要説明